海辺ヨガライフ

糸島半島の海辺でサーフショップ&ヨガクラスを営んでおります。
日々の暮らしやお知らせを綴っています・・・。
やまねこ達

ハルキが亡くなって今日で49日が経ちました
正直、今頃になってハルキは永遠にいないんだ、という
とてつもない喪失感が突然襲ってきたりします
胸がグッと苦しくなり
目に涙が溢れ、鼻がツーンと痛くなるけど
私は大丈夫!って思わせてくれることがあります

友香さんのブログで載っていた絵本を翌日さっそく買いました
子ども達に読み聞かせた後
「くまがママで、ことりはハルキだね」と言ったところ
果林が「じゃあ、やまねこは誰?」と聞いてきました
ん〜〜と考えていたら
コナが「このお花たちを持ってきてくれた生徒さん達やね!」って。


そうだね!コナは私よりもよくわかってる!
ハルキが亡くなってからも
いつも私の気持ちに寄り添ってくれていた生徒さん達

このお花たちは、生徒さんの堤さんと宗ちゃんが持ってきてくれたお花を
アレンジして一緒に飾っています

このお花も土曜日のレッスンに来てくれた水崎ちゃんが
「明後日で49日ですね。」と言って持ってきてくれたお花です


こちらは、生徒さんでもあり
昨年の夏からサーファーデビューした杉原ちゃんから
「いつもシャワー室を使わせてもらって有難うございます」と持ってきてくれた花
「ハゴロモジャスミン」

つぼみはピンクですが、咲くとかわいい白い花びらです

とてもいい香りがするので今はハルキの傍で飾ってます
花が咲いた後は、シャワー室の前に外植えする予定です


そしてこの子は、ハルキを火葬した動愛園で飼われている犬
ハルキが火葬されている間、私達家族がどんなにこの犬に癒されたことか・・
子ども達が会いたがるので先々週と先週と毎週会いに行ってます

もう12歳という老犬で、後ろ脚が弱くなり最近は少し元気がないそう
この子も私達家族に元気をくれています


今日、波乗り仲間のヤギプロが持ってきてくれた写真
「僕が持っていたハルキの写真を探してきました」と。。
ハルキのとても若かった写真も沢山ありました

耳をダンボのようにハタハタと上下に振って
珍しく走っている姿も(笑)
これは、かなりレアな写真です!

飼っていた猫と一緒に寝ている写真も
ハルキはとても猫が大好きで、いつも仲良くしてました
猫にもとても優しい子でした

ハルキと一緒にサーフトリップに行った写真や
前に乗っていたボンゴバンという愛車に
必ず運転席と助手席の間の席に乗っているハルキの姿

ハルキとのイキイキとした楽しい思い出が一杯
「ハルキって、世界一かわいい犬やったやろ〜!」と
ヤギプロに言いながらを写真を見ていると
ヤギプロもニコっとしてうんっと、うなずてくれてました


ハルキが亡くなってから
いつも私の気持ちに生徒さんや波乗り仲間や
友人やよその犬が寄り添ってくれていました
私達には沢山のやまねこ達がいました!

私はみんなに支えられているんだ。という自信と誇り
あの絵本と写真ででほっこりと嬉しい気持ちと元気をもらいました
































| ありがとう | 18:36 | - | - | pookmark |
ありがとう

1月7日(月)のAM4:00にハルキが天国に逝きました
16歳でした

いつかこの日が来るとは分かっていても
全く覚悟なんかしてませんでした
ハルキが死んだと同時に襲い掛かってきた悲しみの波は
予想していたものよりもはるかに大きく
私も子供たちもまだその波に巻かれて、もがいています

ハルキは、「犬」という枠を超えた存在でした
私達家族やサーファー仲間のサーフィンライフには常にハルキがいました

波の様子を見ようと海に向ける視線の片隅にはいつもハルキがいました
ハルキはみんなに愛されていました

台風を追っかけて沢山一緒に旅をしました
宮崎・天草・長崎・唐津・姫島・種子島・・・
どんな時でもいつも一緒でした

生徒さん達からも愛されていました
「ハルキ〜」と声をかけてくれたり
身体を撫でてもらいました
「YOGA WITH BABY」クラスに来てくれている
子供たちからもとても愛されていました
みんながハルキを気にかけてくれてました

ハルキは我が家の中でも一番のお利口さんでした
私達家族にとって陽だまりのような暖かい光でした

レッスン納めをし、お休みをもらった日からハルキの容態は悪くなりました
お休みの2週間はハルキの介護の日々でした
8日からレッスンが始まるにあたって
私はハルキの介護が100%出来なくなることに悩んでいました
その前日に逝ってしまいました

私に面倒をかけまいと逝ってしまったのでしょうか・・・
最後の最後までハルキはお利口でいい子でした


じいじとばあばがハルキの為にお花を沢山買ってきてくれました
見てあげてください。16歳といえどもまだ細胞も若く、筋肉もありました
とても綺麗で眠っているかのような穏やかな表情です
お花に囲まれたハルキがとても可愛く、とても愛おしい



きっと今は弱かった後ろ脚も心臓も元気になって
笑って自由にウロウロしてるんだろうな
きっと私が死んだときは、ハルキがまっさきに私を迎えに来てくれるに違いない
その時までハルキを抱きしめるのはお預けだけど・・・
早く会いたい
抱きしめたい



今週から来てくれている生徒さん達も
ハルキの死を悲しみ、寂しがっています
サーファー仲間たちが
「ハルキ、ありがとう!ハルキの思い出で一杯です」という
有難いメールを沢山送ってくれます

私も沢山の人から励ましの言葉をいただいてます
ハルキの死を通して
私は沢山の人達に支えられて生きているんだ。と
改めて気づかされています

ハルキはみんなに愛されて本当に幸せでした
皆さん、本当に有難うございます

ハルキ
今までず〜っと一緒にいてくれてありがとう
大好きだよ!
























| ありがとう | 16:25 | - | - | pookmark |
レッスン納め

先週の22日(土)はレッスン納めでした
来年は1月8日(火)からレッスン開始ですが
2週間もヨガをしない日が続くと、身体がなまってきますから
先週の「ハタヨガ」クラスは

最終アサナを「ウールドヴァ・ダヌラーサナ(ブリッジ)」で締めくくるまでの
準備ポーズをプログラミングしました

パソコンやテレビを見ているとき、オフィスジョブや料理を作るときでも
人は前かがみになり背中を丸めた姿勢をとっています
特に今時期は寒さによって体温を外に逃がさないように肩をすくめ
さらに身体を丸める姿勢を維持しやすいですね
背中を丸めた前屈姿勢を維持していると胸が縮み、呼吸が自然に浅くなってしまいます
新鮮な酸素が全身に行き渡らなくなりますし、内臓も衰えていきます
前屈姿勢で肋骨と骨盤の間が狭くなり内臓は、圧迫される状態が続き、流れが悪くなり
内臓下垂や便秘になったりします
このような状態が続くと大腸・小腸の近くを通る坐骨神経や
鼠蹊部の静脈やリンパ管も圧迫され腰痛・膝痛・むくみ・冷え・・・
といった様々な症状が出てきます
不快な症状は、普段の姿勢から生じていることが多いのです

「ウールドヴァ・ダヌラーサナ(ブリッジ)」は、
『未知への不安や恐怖を克服する』と言われる後屈ポーズの代表です

「ウールドヴァ・ダヌラーサナ(ブリッジ)」は、最大限に胸を広いげていくポーズ
より深い呼吸もできてくる
姿勢も良くなり、内臓が収まるスペースがより広がり内臓の調子が良くなります
ポーズのホールド中は死にそうなのですが(笑)、ポーズをとった後は
全身にエネルギーが満ちてくるのを感じます
脊柱が浄化され
身体の奥深くで眠っていた元気エネルギーが「カッ!!!」っと目覚めるのがわかります
自律神経が調整され、下向きだった気分を上に引き上げ
1日をイキイキと前向きに過ごすことができます
この効果を体感すると病みつきになるポーズです

このポーズをとるまでには、肩甲骨や脊柱関節の柔軟性
上腕三頭筋や大腰筋の柔軟性
広背筋・大腿四頭筋の柔軟性と機能性
大殿筋・ハムストリングの機能性・・・
様々な筋肉や関節の潜在能力を目覚めさせるための動きを入れていきます
そして何よりもタダアーサナでも何度も練習する股関節の運動方向
骨盤の後傾そして何よりも足の裏の意識が大事になります

タダアーサナは、全てのアーサナのベース
身体のあらゆる箇所にある知性を呼び覚まし、様々なポーズでベースを意識出来ている人は
「ウールドヴァ・ダヌラーサナ(ブリッジ)」でもしっかりと脚を使えています

気持良く胸を広げるためには、何よりも脚がいかに使えているかにかかっています
日頃からの小さい意識の積み重ねがこういった難易度の高いポーズに繋がっていくのです

今回の「ウールドヴァ・ダヌラーサナ(ブリッジ)」は
2人のサポートをつけて少し他力本願でポーズをとってもらいました
一人は、手の土台と肩甲骨をサポート
もう一人は、仙骨をベルトでサポート
互いに自らのほうにベクトルを向け
ポーズをとる人の脊柱関節を牽引し、胸を広げさせます

このポーズをとるのを怖がっていた生徒さんも恐る恐るポーズをとっていたのですが
いざ2人のサポートによって引き上げられると「気持ちいい〜〜!!!」と、大喜びしてました♪
いつも眠そうにしているMさんとAさんもこのポーズをとった後は
目がパッと開き、テンション上げ上げ↑(笑)
本当にこのポーズの効果は絶大です!!

レッスン後は、いつものお茶タイム

この日は、Tさんが玄米粉で作ったガトーショコラを

Aさんは、クッキーを焼いてきてみんなにごちそうしてくれました
ガトーショコラもクッキーもほんわりとした優しい甘さ(もっと食べた〜い!!)
Tさん、Aさん有難うございました!!

生徒Kさんからもろうそく付きのクリスマスリースをいただき
レッスン中もろうそくに火を灯してクリスマスムードで☆
別の生徒さん達からも美味しいクリスマスプレゼントの数々をいただき
みなさん本当に有難うございました!

最後は、みんなで「」のポーズ
イエイっ!みんな決まってるっ!!


本年の最後のレッスンを無事に終え、LOTUSは2週間のお休みをいただきます
ヨガ場の大掃除、プロップスの毛布やボルスターカバーの洗濯もしなくちゃ
年明けの初レッスンは、気持ちのいいヨガ場でみんながヨガに励めるように
レッスンはお休みに入っても、まだまだやること盛りだくさんです















| ありがとう | 12:25 | - | - | pookmark |
Earth Day糸島2012

昨日、糸島市二丈の深江海水浴場で開催された「Earth Day糸島2012 」
イベントのクロージングとしてヨガWS「地球と呼吸しよう」の
ヨガインストラクターとして参加させていただきました

私は、ヨガWSスタートの30分前に到着したのですが、
すでに出店されていたブースが片づけをしている最中で
お買いものが出来なかったのですが




深江海水浴場の優しく波打つ海やビーチで遊んでいる子供たち
古くて広い海の家でゆっくり過ごされているお客さん達
食べ物や雑貨が出店されている木造の古い小屋
マッサージが行われているテント・・・
そこは昭和初期にタイムスリップしたような懐かしくもありオシャレでもあり
とにかくその場所と出店者とお客さんのエネルギーが満ち満ちて
全てが見事に調和していて
「いいイベントだな〜」って何だかジ〜んと心打たれてしまいました

17時過ぎからスタートしたヨガWSには
予想していたよりも沢山の方々にご参加いただきました
何よりも男性の参加者も沢山いることに
環境や自らの内なるものに意識を高くお持ちでいらっしゃる
男性が多かったイベントだったのだな〜っと改めて驚かされました

実は、ヨガ雑誌「ヨガジャーナル」から今回のヨガWSの写真を
メールで送ってくれるようにと依頼があり
カメラを持っていったのですがSDカードを入れ忘れており(笑)
ヨガWSに参加すると言っていた友香さんに
「一眼レフカメラで撮って〜」っと念じていたところ
願い叶ってしっかり一眼レフカメラを持参して参加しに来てくれてました
(良かった〜!!)

ヨガWSでは、まずラクな安楽座で座ってもらい
目を瞑って自分の普段の呼吸を観察してもらいます
目を瞑って呼吸に意識すると
人は無意識に呼吸をコントロールし深く呼吸をしようとします
呼吸をコントロールせず
あえて深めようともせず
ただただ自分の普段の呼吸がどういったものかを確認してください
普段の呼吸は、身体のどのあたりまで酸素が入っている感がするのか?
またその呼吸の速さは?

いつも無意識にしている呼吸に意識をし出すと
呼吸をコントロールしようとする自分に気が付きます
コントロールしないように気を付けるとスムーズな呼吸が出来なくなり
呼吸すること自体がぎこちなく感じたりします

一体自分の呼吸はどんなものだろう?
コントロールしないことを意識しながらもさらに観察していくと
以外に自分の普段の呼吸はとても浅いことに気が付きます

またその時座っている感覚も確認してもらいます

確認が出来た後は、簡単な動きを入れていきます
四つんばになり、目を瞑りながら、骨盤を回し、肩甲骨を回しながら
内なる目で自分の気持のいい動きを探していきます
身体を好きなように揺さぶりながら
自分の気持ちいいと思える動きだけを追求していきます
次第に身体が解れ、ポカポカと温かくなり、頭の中もポワ〜っとしてきます

私達も動物
本能の赴くままに
本能が求めるままに
身体を自由に動かしていきます

15分ほど身体を動かし、また安楽座で座り
再度自分の呼吸と座った感覚を確認してもらいます

前回より意識しなくてもスムーズに酸素が身体の深くまで入っていくのが分かります
そこには、無理にコントロールしないという感覚も消え
ただ気持ちのいい深い呼吸だけが残ります
座った感覚も、先ほどよりもしっかりとお尻が床に根付き
股関節が緩んで膝が床近くまでおり
土台の安定感を感じることが出来てきます

本来持っている自分の呼吸と心地良さ

難しいアーサナをとらなくても動物的な感覚を呼び覚まし
本能のままに気持のいいポイントを探しながら動いていくだけで
こんなにも自分を解放することができるのです

動いた後の自分は、海の波の音、優しく通る風、周りの子供たちの声・・・
あらゆるものが見事に講和し
全てがまるで自分の一部であるかのようにとても自然に感じ取れます

私達人間は
自分達が過ごしやすいように自然をコントロールし変化させようとします
コントロールされ続けた自然は時に苦しみや怒りの表情を露わにし
自らの歪みを整えようと台風・地震・津波・・・となって大きな治癒力を発揮します

しかし、私達は本来の自分の呼吸や姿に戻れたとき
無意識に自然と講和し、自分も自然の一部なのだと確認できるのです
自らの本来の姿を取り戻せれば自然をコントロールすることなく
全てのものに心地よく調和し、自然に回帰することが出来るのではないでしょうか

そんなことを今回のヨガWS「地球と呼吸しよう」で感じていただけたら。。。

沢山の方々にご参加いただき有難うございました
また、ヨガWSに参加しに来てくれたにも関わらず
私のお願いを快く引き受け写真を撮ってくれた友香さん、有難う!!
いつも助かります!

そして、イベントの主催者である亜樹さん
このような素晴らしい素敵なイベントで
ヨガを伝える機会を与えてくださり感謝しております

また来年も再来年もEarth Day糸島が催され
大好きな糸島で人と自然との環を繋げていけることを願っております


友香さんにブログにもイベントの様子がUPされています
http://tomoka.jugem.cc/?eid=1891
http://tomoka.jugem.cc/?eid=1892

アースディいとしま2012
http://earthdayito.yu-yake.com/index.html

























| ありがとう | 20:46 | - | - | pookmark |
帰福

一昨日、東京から糸島に帰ってきました
今回の上京は、10日間とかなり長い滞在期間でした
解剖学の講義は、10日間のうちの平日3日×2週の6日間
講義がある日は、宿泊場所である姉家族が住む調布から
電車を乗り継いで1時間弱程の祐天寺まで
途中乗り継ぎ箇所の明大前や渋谷は半端ない人の多さ
しかも行きも帰りも通勤ラッシュと重なり
毎日どっと押し寄せる人波の駅
ギューギュー詰めの満員電車に鍛われました
糸島に住んでる私にとっては、電車やバスには縁遠く
どこに行くにも渋滞しない糸島の田舎道を自家用車でスイ〜っと目的地に向かえるし
人口密度の少ない広々としたどかな自然に囲まれて暮らしているので
正直、毎回味わう東京リズムは苦痛で仕方がない
でも、毎日、毎日、この通勤ラッシュや速い人波の流れに沿って
黙々と足早に歩いていく会社員を見ると
「毎日大変だよね〜。この人達、ホント凄いや!」と私には到底チョイスできない生き方に
順応し毎日やってのけるのだから本当に凄いと思う

講義のない日は、姉や姪っ子達と原宿に行ったり
新大久保に行って韓国料理を食べに行ったり

でも、原宿はもう行きたくない・・・竹下通りの人の多さは予想以上
目に入る店は、チカチカしていて目がくらむ
アイドルの生写真が売っている写真館は、空気が悪く
酸欠状態のように頭がクラクラ
(そんな状態でHIROの写真を必死で探してたけどあまりない・・・
姉から「HIROはおっさんだから、あまり写真がないのよ」と言われてしまう・・・悲)

新大久保では、姉のおススメの韓国料理店「おんどる」へ
待ち時間1時間という長蛇の列
「おんどる」の参鶏湯が美味しいということで早速注文
そのほか、キムチチーズちぢみやビビンバ等も・・・


また路上で販売している韓国のおやつも堪能
美味しい韓国料理に大満足☆
お腹を満たした後は、韓国コスメ店をブラブラ
いまどきは、毒蛇パックやカタツムリの基礎化粧品というものが流行っているらしい

でも、何より凄いのは、お店で気になった韓国コスメ商品は、すでに姉が持っている
どんな情報もいち早くキャッチし、一番安く買える方法を模索し、ゲットする達人
だからか・・・日焼けでボロボロの私の肌とは違って、姉の肌は美白

それにしても、解剖学は勉強になりました
講義の2/3は、すでに理解していた内容でしたが
残りの1/3は新しく理解できたことや忘れていたことを再確認できた内容でした
筋肉の起始停止の細かい位置もがんばって暗記することで覚えることが出来たし
さらに解剖学とアーサナをリンクしたレッスンプログラムが展開できてくると思います

東京で長い期間、こういった講義を受講することが出来るのも
子供の御世話をしてくれた父・母、いつも宿泊し
美味しいごはんを作ってくれる姉、かわいい姪っ子達のお蔭です
また長い休講続きになるにも関わらず
「がんばってきてくださいね」とメールをくれる生徒達のお蔭
皆さん、本当に有難うございます
みんなに助けられ、支えられて勉強できているのだから
心から感謝し、今後は学んだことを還元出来るクラスを展開したいと思っています

お知らせ

今週から始まるヨガクラスにご参加いただく生徒さん先着50名様に
新大久保の韓国コスメショップで買ってきた美容マスクをプレゼントします☆

















| ありがとう | 08:39 | - | - | pookmark |
6歳
明日2012年3月21日(水)で海辺YOGA-STUDIO LOTUSは6歳になります
もう6歳、まだまだ6歳
10歳になったLOTUSはどのようになっているのでしょう?
今と大して変わらないかな。。。?

LOTUSに来てくれる生徒達は、本当に気のいい方ばかり
そんな生徒達にヨガの指導ができ、そして学ばせていただけることに日々本当に感謝しております
皆さん、いつも本当にありがとう!!
LOTUSがここに産まれてからずっと通って来てくれている生徒達も多く、一緒にLOTUSを見守り、築いてくれていったことにとても感謝しております 
LOTUSも私も生徒も同じ場所で同じ時間を過ごし、同じアーサナを練習してきました
お互いがお互いをいつも温かく見守り、一緒にglow up出来たこと、そして今もし続けていること、本当に嬉しく、幸せなことです

これからもどうぞLOTUSをよろしくお願いします

明日から10日間、自分自身の学びを深める為に上京します
解剖学みっちり学んできます
もしかしたら、このような長い期間上京し、学びを深めていくのも最後かも・・・と思っています
分かりませんが。。。
ただ、自分自身で線引きをする時期が来ているような気がしています
学んだ知識をあとは自分の心身に落とし込み、さらに自分の身体を持って学びを深めていける。。。そんな自信というか、展望が見えてきたように思えます
ヨガに限らず、色んなことを経験して多くの視点から自分自身のことや生き方を知りたいとも思っています
要するに、学びたい気持ちは尽きないのですが、自分の身体を持ってこの先も十分に学びを深めていけるということです

これからのLOTUSも変化しているようで変わっておらず、変化してないようで変わっている
そんな、やはり相反する矢印を利かせ続けるヨガ場であり続けます


訳の分からないことばかり書いております
はい、只今ワインの飲み過ぎで少しばかり酔うております
明日は、AM4:00に起床して、福岡空港に向かわねばならないというのに・・・
10日間も糸島から離れなければならないという私にとっては苦痛で悲しい現実をワインを飲んでごまかしております
でも、東京に行けばかわいい姪っ子達がいます
でも、姪っ子の長女の方は来年高校生になり、少しばかり大人になり、小さかった頃のように私にベッタリしてくれなくなりました。。。寂しいです
おっぱいも私より大きくなり。。。これは、悲しいです
酔ってグダまく私に愛想を尽かした旦那は、さっさと寝てしまった・・・

きっと明日、こんなブログを書いてしまったことにまた後悔するんだろうな〜・・・
せっかくのLOTUS誕生日だというのに・・・すみません








| ありがとう | 21:01 | - | - | pookmark |
プレゼントします☆


今週のヨガクラスに来ていただいた生徒さん達全員に
日頃の感謝の気持ちと新年の御挨拶を兼ねて
少ない量ですが古代米をプレゼントします☆



| ありがとう | 09:52 | - | - | pookmark |
2011年 振り返って・・・

2011年のLOTUSの抱負は
「通常レッスンと指導者養成コースに力を注ぎ、より充実させる」
でした

毎週決まった曜日と時間に淡々と繰り広げられるレッスン
自分のヨガを1つ1つのレッスンに魂を込めて伝えてきました
自分の学びや練習を深めるとともに
自分が伝えたいものが鮮明になってきました
昨年とは明らかに違うレッスンの内容と濃さに着実に変化してきたと実感してます
自分の信念をブレることなく伝えていくということはとてもエネルギーを必要とします
そのエネルギーを惜しみなく使い、同時にさらに生みだしながら伝えていくと
生徒が目まぐるしく成長し、変化していくのが分かります


注ぐエネルギーの強さが強い程
受ける生徒もそれに比例して体の末端の隅々まで意識を活性化し
自らのエネルギーの質を高め
変化していくことに驚きと感動がありました
生徒とともにグローアップできた年でした

自分の土台であり柱であるレッスンと養成コースを
太く強い軸となるようにと専念したことで
多くのイベントのオファーもお断りさせていただきました
1つのことしか出来ない不器用な人間なので・・・申し訳ありません

しかし、自分の直観力で全てを決断し、歩いてきたお蔭で
見た目には地味ですが
より充実したレッスンや養成コースが展開でき
私自身は充実感で一杯です

LOTUSが生まれて約5年近く
何となく自分の土台となるものが
やっとしっかりとしたものに固まってきたという実感を
持つことが出来た年だったと感じています

LOTUSという空間は
皆さんのチャレンジ精神や
がんばりの汗や
笑いで満たされ
とてもとても質の良い気が流れています

LOTUSは来年も
生徒とともに新たな自分の発見と計り知れない可能性を
見つけていきたいと思います


そして、
今年は、震災と原発事故と大変な年でした

あの時
テレビで生放送で流れた津波の映像を思い出すと、胸が締め付けられます
今もまだ、あの時のショックを抱えたまま生きている人達が沢山います
私もそうですが、この胸の傷が癒えるのには時間がかかりそうです
しかし、人は悲しんでばかりではいられない

私に何が出来るのか?

糸島というこの地から
九州というこの地から
私達の元気玉を広げていこう
私の隣にいる人が元気になるように
そして、その隣の隣の人が元気になるように
そして、またその隣の人が元気で笑顔でいられるように
私が元気で笑っていよう

それが私が唯一出来ること

元気と笑顔と健康のバックウォッシュを東北へ 日本へ


今年も大変お世話になりました

海辺YOGA-STUDIO LOTUS
JUNKO













| ありがとう | 18:29 | - | - | pookmark |
LOTUS5歳になりました!

3月19日(土)に開講したLOTUS5周年記念特別レッスン「言霊ヨガ アワのうた」。
いつも来てくれている生徒さん、
久しぶりに来てくれた生徒さん、
初めてお会いする生徒さんと
沢山の方々に参加していただき有難うございました!

レッスンの前半は、まずは普段の呼吸を確認し、
骨盤から全身へとゆっくりと体を動かします。
ア―サナの練習のように1つ1つのアーサナをキープするのではなく、
自分は人間の前に動物であるということを確認していく動き。
段々とカラダが解れ、ポカポカと温かくなってくると共に、
心もユルユルと緩まり、体裁・世間帯・常識・立場・・・
といった様々な重い鎧が剥がれ落ち、
魂と本能のままの動きが現れてきます。

体のあらゆる場所に存在する知性を呼び覚ましょう!
直感のままに、本能のままに、
形や枠に囚われす、
自由に好きなように体を動かすだけで、
こんなにも心と体が緩み、穏やかに呼吸が深まっていく。

動物の本能ってすごい!
そう動物である私たちってすごいんです!

野生の動物のような鋭い五感とエネルギーに満ちた目の輝きは、
私たちにも備わっている。
そんな自分のルーツや野性的な感覚を感じれたと思います。
その感覚を忘れないで!

そして後半は、ミュージシャンGUNちゃんによる「アワのうた」の話。
GUNちゃんが、手書きのテキストを配ってくれました。


このテキストが、またセンスある〜☆

アワのうた


 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 


アワのうたは、あいうえお・・の五十音の原語。

これらの1音1音は、言霊の神々であり、
この四十八音神によって心身が成り立っている。
この四十八音神には、天界と地界の生命力を結び合わせて一体化し、
人の生命力となる力、気候風土、天変地異に対応して調和する力、
五臓六腑や神経や心のはたらきを整えて作動させる力・・・など
1音1音が言霊の神々として作用します。
人体の陽の12経絡とツボのウラ・表
陰の12経絡とツボのウラ・表
合計四十八の経絡とツボは、
言霊の神々と人体が交信共鳴し合う窓であり、
道であり、
要の地であるのです。

他にも大変奥深いお話があり、アワのうたの持つエネルギーは計り知れません。


GUNちゃんは、このアワのうたを、好きなときに、好きなように、
自由に歌うことをおススメしてました。

料理を作っているとき、泣いている子供をあやすとき、
お散歩をしてるとき、畑を耕しているとき、種を蒔く時、
波乗りで波待ちしているとき・・・
何気に思いついたときにでも歌ってみてください、と。

最後にみんなでアワのうたを歌いました。
何故か気持ちが落ち着き、穏やかになっていくから不思議です。
アワのうたの概念は様々ですが、難しいことは抜きにして、
歌った感覚を楽しんで、遊んでみてください。
何よりも感覚を大事に。

特別レッスンは、とてもいい時間でした。
少し膨らんだ蓮の花の中で、花びらに守られているような、
ホッと安心できる空間にみんなと居たような気がします。
LOTUSが5歳になったことをみんなでお祝いできたことが、何よりも幸せです。

今回特別レッスンに参加していただいた方も、残念ながら参加できなかった方も、
いつも本当にありがとう!

これからも、LOTUSは、今までと変わらず、
皆さんと共にゆっくりとユルユルと健やかに成長していきたいな〜って願っています。


海辺YOGA-STUDIO LOTUS
JUNKO




| ありがとう | 16:00 | - | - | pookmark |
2010年のLOTUS

今年も通常レッスン・指導者養成コース・ワークショップ・
イベント・東京でのヨガ勉強・・・と大変充実した1年だった。
プライベートでは、初めての田んぼ計画・オーガニックコットン栽培・
養鶏と多くの苦労も楽しみとして取り組んできた。

特に田んぼは、言葉にするのは難しいけど「これだ!」と確信できたものがあった。
作業の瞬間、瞬間に自分の古代のルーツのような感覚を呼び起こされる時がある。
そこには、神が宿っているかのよう・・・

こんな場所に住んでいて、こんなにも間近に自然のサイクルを感じ、
そのサイクルに身を置き、
風・川・土・水・火・太陽・緑・枯葉・虫・魚・蛙・鶏・糞・・・
と全ての物がその空間・その時間に各々の役割を担ってその命をまっとうする。
何も無駄がない。
全ては絶えず巡って「環」となっている。
その環の中に私が存在し、私はこの自然にある全てのものと同じなのだと気が付かされる。

そして、こうやって自分で米や野菜を育てることが出来ること、
鶏を飼って卵をいただけること、コットンを育てること・・・
大変なことも沢山あったけど、やろうと思って足を踏み出せば、
自分や家族や仲間と自分を置きたい環境を作りあげていける。
そんな風に生きていけることに本当に「幸せ」と感じられる。

「幸せ」だと感じられることと言えば、
やはり、2010年もLOTUSに多くの生徒さんが来てくれたこと。
ご近所の方から遠方から来られた方、毎週来てくれる人から久々に来てくれた方、
マタニティ期にLOTUSに通い、無事出産を終え赤ちゃんと一緒に
YOGA WITH BABYクラスに来られる方・・・

ヴィラバドラアーサナで踏ん張った足裏の跡
アドムカシュワナアーサナでしっかり押さえた手のひらの跡
毛布についた髪の毛
深い呼吸の音
喜びの声
笑顔
自分と向き合ったときの涙
赤ちゃんの泣き声
おもちゃについたよだれ
・・・
みんなと一緒にヨガを深めた痕跡がLOTUSにあります。


昨日、今日と私と旦那で、屋根の柱に積もるホコリ取りと床拭き、
いつも補助具として使用している毛布やヨガラグを洗濯しました。
来年もLOTUSに来てくれる生徒さんをお迎えするための準備を整えました。

2011年のLOTUSは、今までと変わらず、一人一人の生徒さんとの繋がりを大切に、
生徒さん達も私自身も和める温かなヨガ場作りに努めていきたいと思っています。
 
今年も本当にお世話になりました。
2011年もどうぞよろしくお願いします。

よいお年を

海辺YOGA-STUDIO LOTUS
平川順子






| ありがとう | 11:49 | - | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE