海辺ヨガライフ

糸島半島の海辺でサーフショップ&ヨガクラスを営んでおります。
日々の暮らしやお知らせを綴っています・・・。
マニアックなハタヨガクラス

昨日のハタヨガクラス
ペアになったり、3人組になって

互いの身体や意識の感覚を確認し合うという

大変マニアックなレッスンに笑う


胸椎8番は

交感神経に深く関わり

緊張・ストレス・疲労が重なると

固く可動域が狭くなる箇所。
ここの動きが悪いと

猫背、内臓疾患、ガン、心臓病

自律神経や血液の乱れを

もたらすと言われています。

 


特に後屈のポーズでは

この8番を意識して深めていただきたい。
後屈は腰、腰椎で深めちゃダメですよ!
腰痛、座骨神経痛、ヘルニアの原因になります。

 

まず胸椎8番の動きが良くなるという

ウォーミングアップをし

ペアワークで90度のポーズ。
ささ、この胸椎8番をどう感じ

緩め、自分で広がりを生んでいくのか・・

書きたい事は山ほどあるけど、ここまで!
興味がある方は、ハタヨガクラスでお待ちしてます

 

 

 

| ハタヨガ | 11:42 | - | - | pookmark |
「おっぱいYOGA」クラス

今週のハタヨガクラスは
"おっぱいYOGA"

 


最近

乳ガンの手術を受けられた生徒さんを持つ

YTSJ卒業生からの相談話や

断乳して間もない生徒さんがいたりと

何かと「胸」に関わるお話をする事が増えてます。


私が今までに学んだ事や

インストラクターとしての経験から

"おっぱいYOGA"クラスを

プログラミングしてみました。

 

 

| ハタヨガ | 18:22 | - | - | pookmark |
サルヴァンガアーサナ
先生のブログ・・
「海辺ヨガライフ」なのに最近ヨガネタがない・・
石鹸ネタばっかりですね(-_-;)

という声がチラホラ耳にするので
今回は真面目にヨガネタでピース

今週のハタヨガクラスは
「サルヴァンガアーサナ」に向かって
準備ポーズを入れていきます。


サルヴァンガアーサナは
全身に活力を与え
内臓の働きを活発にするアーサナ。
腰痛や血行不良など様々な症状が和ぎます。


「アーサナの女王様」と言われるほど
その効果は絶大です。
それだけの効果を持つサルヴァンガアーサナを
たった数呼吸しかホールドしないというのは
勿体無い事です。

当クラスでは、
サルヴァンガアーサナから
様々なバリエーションアーサナが展開され
最後にまたサルヴァンガアーサナに戻るまでの間
最低5〜7分間のホールド時間を持ちます。



「え!あんなにきついアーサナなのに、5分間も!!」と
驚かれるヨギーも多いのですが
それはアライメントが崩れたまま
このアーサナをとるからキツイのです。
アライメントが無理なく整うための
準備アーサナをとっていくことで
必要な筋肉の機能性や柔軟性を高め
身体の使い方・意識・目的
ベクトルの方向性を学んでいきます。
また股関節・肩甲骨
肩関節・僧帽筋の柔軟性によって
椅子・ブランケット・ブリック
ボルスター・ベルトといった
プロップスの使っていきます。



サルヴァンガアーサナからの
バリエーションも凄く奥深いです。
バリエーションアーサナをとる前の
サルヴァンガアーサナと
バリエーションアーサナをとった後の
サルヴァンガアーサナの違いは
それをやってみた人にしか知りえない
体感できない
感動的なものです。



準備アーサナや
プロップスの使い方を知り、
バリエーションアーサナを練習することで
無理なく、長く
サルヴァンガアーサナをホールドする事ができ
そのアーサナが持つ本来の効果を
体感する事が出来るのです。

養成コースでも
このアーサナをとった受講生から
「凄く苦手としていたアーサナだったけど
こんなにラクに気持ち良く
しかもこんなに長くホールドしたのは初めて!
こんな感覚はじめてです!」
とキラキラした目で言われた事が
何度もあるこのサルヴァンガアーサナ!
苦手とする方もどうぞ当クラスに参加されて
今まで感じ切れていない
サルヴァンガアーサナを体感して
苦手アーサナを克服されてください!

だって!このアーサナ、マジで凄いんだもん!
| ハタヨガ | 18:32 | - | - | pookmark |
繋ぐアーサナ
先週の木曜日のハタヨガクラスに来てくれた生徒さん達は
全員、指導者養成コース修了者だったので
前からやってみたかったヨガクラスにチャレンジしてみました

生徒一人一人に順番にポーズを誘導してもらう

Aさんが自分で決めた1ポーズを誘導し
次のBさんがそのポーズに続く新しいポーズを繫げていくクラス

さ〜最後にはどんなヨガプログラムが出来上がっているか
私もメンバーの一人となって
生徒やインストラクター役をしながら
写真や記録をとっていきました

修了生の中には
ヨガインストラクターとして活動している人が半分
まだインストラクターデビューはしていない人が半分

インストラクターをされてない生徒にとっては
これまた私の無茶ぶりに大困惑

でも、このメンバーでこの人数だから出来る事
きっとこれはインストラクターをしてない生徒にも
すでにインストラクターの生徒にも
どちらにとってもいい勉強と経験になることは
間違いないのです

すでにインストラクターの生徒達の誘導は
前に比べてグンっと成長を感じました
アドバンスクラスで学んだ機能解剖学を取り入れたカラダの使い方が
ねらいと思われる誘導も出来ていて素晴らしい!!
指導者としてのスキル・存在感・貫禄が前とは全然違う

逆に、初めての誘導に戸惑いを隠せない生徒達
それでも与えられた課題に逃げずに
向かい合い
必死に取り組もうとしている精神は
自身をより強くし
何より
「ヨガを教えるって楽しい!」と再確認出来たのでは。。

誘導は初めてな生徒でも
日頃、自宅でよく練習している好きなポーズであれば
あまり考えなくてもスムーズに誘導が出来ていた事に気がついたはず
日々の実践を通して
いつの間にか自分の中に落とし込まれていたポーズだったという事ですね
そんなポーズが1つまた1つと自分の中に増えていけば
自然と出てくる誘導の言葉も増えてくるのです


これが、最終的に
なかなか素晴らしいヨガクラスのプログラムが出来たのです!!

1,肩甲骨ほぐし




2、ジャヌシシルシャアーサナA
3,パリブリッタジャヌシシルシャアーサナ


4、ジャタラ・パリワルタナ・アーサナ(ワニのポーズ)


5,セツ・バンダ・サルヴァンガーサナ(橋のポーズ)
6、ふくらはぎほぐし





7シャラバーサナ(バッタのポーズ)


8,ブジャンガアーサナ(コブラのポーズ)
9,プランクポーズ(板のポーズ)
10,アドムカシュワナアーサナ(下向きの犬)
11,タダアーサナ(山のポース)
12,トリコーナアーサナ(三角のポーズ)
13,パラ・サリータパードッタナアーサナ



14、パリブリッタパラ・サリータパードッタナアーサナ


15,ヴィラヴァドラ機扮冤困離檗璽今院


16,ヴィラヴァドラ掘扮冤困離檗璽今魁
17,Chair Air(椅子を使った逆立ちのポーズ)




18、シャバアーサナ

以上、75分間のヨガプログラム
「繋ぐアーサナ」クラスでしたが
大変気持ちよく、そしてしっかりと鍛われた内容でした


これは、ヨガインストラクターの方には
大変参考になるのでは。。







 
| ハタヨガ | 15:29 | - | - | pookmark |
ビーチでウルドゥーワダヌラアーサナ

当スタジオの目の前のビーチには
大きな石がゴロゴロあります

大中小と大きさも形も様々
石をプロップスにして
気持良くウルドゥーワダヌラアーサナが出来ます



まずはこちらの大きめな石で
脊柱関節の緩やかな伸展(後屈)を



次に中位の石で
先ほどよりは少し深めに伸展を
それにしてもまな板の上のマグロ(トド?)状態やね・・



最後にこちらの石で
もっと深い伸展を

ヨガマットの上でウルドゥーワダヌラアーサナをとるときは
多くの準備ポーズが必要になってくるけれど
これだと準備ポーズなしでも
自分に身体の能力にあった石を選んで
その石に身体を委ねながら楽にポーズがとれますよ



石が持つ様々な角度からの湾曲や角を利用して
腰に負担がかからないように
胸椎7・8番辺りに石の深めの角が当たるように
石に仰向けになる場所もしっかり検討してくださいね

ほんと、気持ちいいからやってみて〜!!




 
| ハタヨガ | 10:09 | - | - | pookmark |
ヨガマスター☆
ヨガマスターであるダグラスマチャリア先生が
セルフプラクティスされている様子を撮らせていただきました


ソファーをプロップス代わりに使われています
「足を高く上げたチャトランガダンダアーサナ」



素晴らしい完成ポーズです!
クビレのある伸びたウエストがたまりません
さすが先生っ!!



後ろのアングルも完璧です
スリムなヒップの間から覗かせる金◯ちゃん
さすがに先生の大事な秘密の花園は隠しておきましょう


このポーズの効果は
二の腕・肩まわり・お腹の引き締め
体幹が鍛われます
倦怠感を感じる時にオススメのポーズです
やる気とパワーが出てきます


やる気が出るはずのポーズですが
先生は眠っているようです

いやいや!
こんなポーズを取りながらも
瞑想状態に入ってしまっているのですね
さすが!ヨガマスターっ!!
恐れいりますっ!!
 
| ハタヨガ | 14:29 | - | - | pookmark |
夏休み終了!
長~い夏休みが終わり
我が家のうるさい奴らも学校に行きだし
とりあえず学校から帰ってくる迄の間は
平穏な我が家に戻ったぞ

先週1週間はヨガクラスもお休みで
上京・家族旅行・波乗りですっかりヨガから離れていた私ですが
頭の中ではクラスのプログラムをジワジワとイメージはしてました

今日からまたヨガクラス開始
朝からYOGAモードにスイッチオン☆

今日のアシュタンガヨガクラスには
いつもハタヨガクラスに来てくれている生徒さんらが参加






当スタジオのアシュタンガヨガクラスでは
ハタヨガクラス同様
プロップスを使用します
今日のアシュタンガヨガクラスは
いつものようにアーサナをフローしていくだけではなく
アーサナ毎にプロップスを使用する目的を教えていきました
プロップスは、その使い方のテクニックを知るのではなく
理論を知ることが重要です
なぜなら、人の骨格・個性・能力・可動域は
100人いれば100違うからです


1つのテクニックがAさんには適していても
そのテクニックがBさんには全く適さない場合もあります
理論を知らずに生徒全員に同じようにプロップスを無闇に使用すると
かえって、身体を痛めさせてしまう事になってしまうこともあります

身体のメカニズムや能力への適応力が理解出来れば
プロップスの使い方は無限です


そして今週のハタヨガクラスは「ねじり」がテーマ
様々なねじり系アーサナで
安全なねじりの生み出し方を学びます









脊柱関節を浄化し
イキイキと健康で活動的な状態に戻します




 
| ハタヨガ | 16:00 | - | - | pookmark |
今週のハタヨガクラス
今週の「ハタヨガ」クラスは
バカアーサナ(カラスのポーズ)がテーマです


アームバランス系では代表的なアーサナですが
腕力だけでこのアーサナをホールドすることは出来ません

もちろん、両腕が本来持っている
機能や可能性を引き出すという意味では
腕力やその力を付けていくのも必要ですが
骨盤や両足を上に引き上げていくには
腸腰筋・腹直筋・大腿四頭筋・ハムストリングス・・・といった筋肉を機能させ
身体の前後の筋肉を主動筋・拮抗筋という関係性だけで動かすのではなく
拮抗筋もバランス良く機能させなればならないという
大きな課題を持つアーサナです

バカアーサナに向かう迄の準備アーサナでは
筋肉を部分的に意識し、機能させ
関節を動かし、体幹を鍛え
アーサナの安定性を体感することで
身体の様々な部位の使い方を学習していきます

さ〜!強固な肉体と精神を養うバカアーサナに
チャレンジしていきましょう!



 
| ハタヨガ | 10:28 | - | - | pookmark |
継続のハタヨガクラスと気まぐれサーフスクール
先々週・先週・今週と3週連続で
「バックベンド」がテーマのハタヨガクラス


(↑次女:コナ)

特にヨガ初心者やヨガ歴が短い方は
バックベンド=ブリッジなんて
小学生以来やったことがない・・・
と不安になる方もいらっしゃいます

また逆に、小学生の頃は軽々と出来てたし
ブリッジしながら歩くことも出来た!
あの時出来たから今も出来る!と
まだまだ気持ちは若く
当然やれる気満々で臨んだら
あれ?全然身体が持ち上がらない・・・
ちょ〜キツイっ!!
何じゃ!これ〜!!

っていう方もいらっしゃます(笑)

バックベンドはエネルギーを上に引き上げ
やる気と活力を与えてくれる素晴らしいアーサナです


昨日は、午後からSUP YOGAクラスだったのですが
波が高くSUP YOGAには不向きな海のコンディションだったので
残念ながら中止となったのですが
午前中のハタヨガクラスに参加された生徒5名が
サーフィンにチャレンジすることになり
レンタルボードとレンタルウェットスーツを持って
いざ二見ヶ浦へ!



お子さんを妊娠して以来8年ぶりのサーフィンという生徒もいれば
数回やったことがあるという生徒や
全くやったことがない生徒も



5人の中にはAKIちゃんも!!
「海に入る」自体に縁遠そうなAKIちゃんが
サーフボードの上で腹ばいになって海にいる!!!

これは、奇跡じゃ〜!!!
やっぱバックベンドって凄っ!!
と改めて再確認☆

しかもテイクオフして一瞬滑っていったぞ!!
アンビリバボー☆


8年ぶりのサーフィンである生徒Cさんは
軽やかにテイクオフして滑ってます
久々のサーフィンで嬉しそう〜!
8年前にやっていた時は
一度もテイクオフ出来なかったらしいのですが・・・
久々やったらサーフィンできてら〜!
しかも波の選び方もパドルの仕方も
テイクオフのタイミングも全てバッチリ!
凄っ!!




他の生徒達も全員テイクオフして
インサイドまで何度か滑ってましたよ
初めてのサーフィンなのにこれまた凄っ!!
みんな歳の割には上達が早いやん!

これも日々のヨガの成果か〜!!!



夏になるとこうやって私の気まぐれで
緊急サーフスクールなんかがあったりしますので
車の中には常に水着とバスタオルを常備されてた方がいいですよ

誰一人片時も休ませないかなりスパルタなサーフスクールですが・・



 
| ハタヨガ | 10:32 | - | - | pookmark |
今週のハタヨガクラス
今週のハタヨガクラスは
仰向けでの動きを多く入れています

身体の末端の関節から
それぞれの関節が持ちなす運動方向へ動かし
「この関節にはこんな動きがあるんだ・・」と再確認していきます

特に骨盤の動きはとても繊細な動きを確認していきます
タダアーサナをベースに
様々なアーサナで必要とされる骨盤の傾きや
背骨の先端にある尾骨への意識
骨盤底筋を使うってどんな感覚?

内側に意識を集中させて動かしていきます
見た目には大きな動きではないです
とてもとても小さく繊細な動き程難しいものはないですね
頭で理解したことを身体に響かせていくのですが
最初はスグに響きません
でも内側に全意識を集中させていきながら
その繊細な動きをとっていくと
最初はぎこちなかった動きが
段々とスムーズな動きに変化していきます
これが頭と身体と感覚が繋がった!と思える嬉しい瞬間ですね
いわゆる「YOGA」

繊細な小さな動きが出来るようになると大きな気付きと知性が得られます
これは大きな動きでは得られないものです

身体のパーツそれぞれが持つ独自の動きが確認できたら
そのパーツと継っているパーツに順番に動きを連動させていきます

とても内側に集中して動きをとっていくので
生徒さん達の気が紛れないように
今回のハタヨガクラスの様子は写真を撮りません
また、繊細な部分を感じて動いてもらうには
私自身の誘導にも繊細さと熱意が必要なので

クラス途中には吸息に意識を置いた呼吸法もしていきます
吸息は交感神経を促進させ
頭や視界がハッキリとなり
イキイキと意欲的になり
その日の質が変わります

また、「呼吸」という乗り物を使って
自分のエネルギー(気)を感じていきます

今回のハタヨガクラスは「内観」がテーマ
とてもセラピー的なヨガクラスです
内側からの身体の使い方を学んでいきましょう!










 
| ハタヨガ | 08:59 | - | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE