海辺ヨガライフ

糸島半島の海辺でサーフショップ&ヨガクラスを営んでおります。
日々の暮らしやお知らせを綴っています・・・。
ハーブティー

今日は風も無く
海も穏やか
静かな朝です


ヨガ場目の前の海は
多少うねりが残っています

今日のヨガクラスが終わったら
SUPでサーフィンでもしようかな・・


ヨガクラス後にいつもお出しするお茶やハーブティー


今週は「ローズ&ピーチのハーブティー」

ヨガを終えて
ハーブティーとあきちゃんのクッキーで
ホッとくつろいでいかれてください






 
| ヨガ場から見える風景 | 09:36 | - | - | pookmark |
珍客


これは、ある晴れた日にヨガ場のバルコニーに現れたカマキリさん
海を見ながら日向ぼっこしてました(笑)

今日は、ヨガ場の外にキジが現れました

午後のハタヨガクラス中でしたが、見つけた途端レッスンも中断
ヨガマットの上でポーズをとっていた生徒さん全員も窓に移動し
いっときキジの様子を伺ってました
二丈で果樹園をされており、イノシシを仕留める名人でもある生徒Oさんが
「きっとあれはコウライキジね」とお詳しい
コウライキジの名前の由来は高麗(朝鮮)のキジの意
キジ肉は硬いからよく煮込むのがいいらしい
「丸々としてるわ〜♪」とOさん
ライフですね〜〜

自然に囲まれたヨガ場からは時々
こうやって様々な野生動物を見ることが出来ます
前にもイノシシのウリ坊の集団やサルやアナグマも
あっ!たま〜にムカデやゲジゲジも出没しますから要注意



| ヨガ場から見える風景 | 17:52 | - | - | pookmark |
夕暮れのグラデーション


皆さん、今日もお疲れ様でした

| ヨガ場から見える風景 | 18:38 | - | - | pookmark |
今日の空

明日は、雨の予報です
旦那が言ってました
「雨や嵐の時の雲の帯(先端)は、うろこ雲とよ。
今日の雲は、うろこ雲やろ。どんよりした雲が近づいている証拠」と。

ほんとだ〜今日の雲は美しく見事なうろこ雲やね〜。
確かにその先には、グレーなどんよりした雲が見える

あ〜あ、明日はコットン畑のコットンを収穫して草刈するつもりだったのに・・・

| ヨガ場から見える風景 | 10:00 | - | - | pookmark |
雨と太陽

今日は、朝からどしゃぶりだった糸島半島。
こんな日は、
崖崩れが起きるのでは・・、
田んぼ横の川が氾濫しないか・・
と色々と不安になってしまう。

でも、夕方になると雲の隙間からパッとお日様が出てきて、
暗い日中だったせいか、とても明るく感じる。

たっぷりの雨水とお日様の光を浴びた植物達。何だか嬉しそう♫

先日蒔いたカモミール達の種から見落としてしまいそうな
それはそれは小さな芽を出してる。

コットンの芽も出てきた!
この双葉の姿がかわいい

今日は、夕飯に子供たちがお寿司を作ってくれました。



| ヨガ場から見える風景 | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雨・波・・・

今日から梅雨入りした様子。
朝から雨が降っております。
雨の日のヨガ場の暗さも好き。あえて照明はつけません。
副交感神経が促進されやすいこんな日は、レッスン後半はリストラティブヨガでさらにリラックス度を高めます。





最近は、波がいい感じで上がる日が続き、今日も北うねりの波が届いています。
こんな日のレッスン時は、どうしても窓際で誘導してしまうことが多くなってしまう。
「いかん、いかん」と思って窓から離れても、ついつい光を放つ電光に吸い寄せられる虫のように、ブレイクする波に吸い寄せられ、また窓際にたたずんで、沖でブレイクする波を眺めてしまう。
こんなインストラクターですみません・・・。

さてさて、当スタジオのブリック・毛布・ラグ・ボルスター・ベルト・・といったプロップスを収納する棚を設けました。
普段は、風通しを良くするためにオープンにしています。
レッスン時は、生徒さん各自で必要なプロップスを準備したら、その棚をクローズします。
これで、ヨガ場もゆったりと広めに使えるようになりました♫

最近では、1つ1つのアーサナで、自分にどのプロップスがどれだけ必要かを理解して、私が指導しなくても自主的に準備、使用することが出来るようになった生徒さんが増え、とても嬉しく思っています。
アーサナの美しさに囚われることなく、自分の体の痛みというセンサーに耳を傾け、エゴを捨て、無理のないアーサナをとり方を実践し、自力で整体し、気の流れを整えられるヨギーに成長されていってるな〜って、密かに感動してます。
生徒がこういった意識でアーサナに取り組めるようになるまで、それはそれは時間がかかるものです。
やはり、隣の人が深い前屈をしていたり、大きく開脚していれば自分もそうなりたいとついついエゴを出して頑張ってしまうもの。
しかし、エゴはきちんと不快な痛みとして自分に教えてくれます。
自分に対するアヒムサ(非暴力)・サティア(正直性)をアーサナで実践していくことをレッスンの度に根気強く指導してきました。

アイアンガーヨガでは、アーサナをとるごとに自分に必要なプロップスがわかっている人は、自分でそのプロップスを用意し、練習に入ります。
分からない人や必要と思われる人には、その人の能力に合ったプロップスやその数を指導者が用意してくれます。
一人一人が、そのアーサナの外見的な深みに違いがあり、同じ人は一人もいません。
だって、一人一人生まれつき備わった骨格の形や、生活習慣の姿勢で生まれる背骨や骨盤の柔軟性が一人一人違うのだから。
外見的な深みは違っても、各々が感じている筋肉の伸びや脊柱関節の開きといった内側の深みは同じレベルを目指しているのです。

プロップスは、補助具のこと。
補助具を使ったヨガなんて・・・と、ナンセンスに感じる人も多くいます。

アイアンガーヨガでは、アーサナがどれだけ、深く美しくとれるかということを「美しい」とは言いません。自分の生まれ持った骨格や可動域や柔軟性といった能力を十分に理解し、自分に必要なプロップスを使用し、動きは小さくても十分に内側からの深みを味わえている人、自分の能力や自分自身を知っている人を「美しい」と言います。
逆に、体が柔らか過ぎて過伸展やオーバーアクションをして、腰痛や頸椎ヘルニアを起こし体を痛めやすい人にもプロップスが必要だったりします。

LOTUSを開いて5年。
まだまだ、数は少ないですが、一人、また一人と、体が硬すぎる自分も柔らかすぎる自分もしっかり愛したアーサナの練習方法を実践することが出来るようになった生徒が増えてきていることに本当に感動しています。






| ヨガ場から見える風景 | 08:50 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
レインボーサーフ

今日のAM7:00頃。
子供たちが「ママっ!!見て見て〜!!!」と窓の外を見ながら私を呼ぶ。

目の前の海から間小路の別荘地「スコーレヒル」地区にかけて綺麗な虹が出ていた。
写真の画像よりも実際に目で見る虹は本当に綺麗。
海から虹が生えているかのようにくっきりとしたライン。

仕事前に朝一から波乗りをしているサーファー達。
きっと海から見る虹はもっと綺麗に見えて、気持ちもいいだろうね〜。
波もいいし、きっとあなたたちは、今日一番のラッキーマン☆

海でこんな風景を見れた時にゃ〜、
本当にシャンティな気持ちなるよね〜。
胸の前で合唱して「ありがとう」って全てに感謝したくなる。

| ヨガ場から見える風景 | 18:51 | - | - | pookmark |
綺麗な空と歌声
今日AM6:15頃の空

そして、今日は子供が通う桜野小学校の祖父母学級の日。
参加予定していたじいじ&ばあばが知り合いの葬式で急遽参加出来なくなり、私と旦那が祖父母の代わりに参加。
全学年が、今度音楽発表会で唄う歌を披露してくれた。

1年生から6年生までの各クラスで作った志摩の自然や行事にちなんだ歌が6曲。
最後に『歌よ、ありがとう。』という歌は、いつもわが子が家で口づさんでたな〜。

桜野小学校の子供たちの歌声はとっても綺麗と評判だった。
でも、本当にそう!
声に強弱をつけて感情を込めた歌声は、聞いていた参列者のみんなの心に響く。
悲しくもないのに涙が溢れる。
子供たちの歌声ってこんなに心を浄化してくれる力があるんだね〜。

最後に校長先生が言ってた。
「生きていく過程には、楽しいこともあれば苦しいこともある。苦しい時にも歌は勇気や生きる力を与えてくれる。」って。

そういえば私も若いときにレベッカやドリカムの歌で元気づけられてたな〜。

今じゃ、EXILEのHIROの筋肉隆々の体を見て元気づけられているが・・・グフフ
| ヨガ場から見える風景 | 15:32 | - | - | pookmark |
夕日

今日の夕日は本当に美しかった

今日も一日お疲れ様でした

| ヨガ場から見える風景 | 21:43 | - | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE