海辺ヨガライフ

糸島半島の海辺でサーフショップ&ヨガクラスを営んでおります。
日々の暮らしやお知らせを綴っています・・・。
夕方のアシュタンガ

今日は、PM4:45頃からヨガ場でヨガってみたけど、夕方のヨガもなかなか良いね
朝のヨガとは違うカラダとココロの動きと柔軟性があって新鮮な感覚だったな
ヨガをしながら考えている事も全然違ってオモロイ
いつの間にかPM18:15までみっちりハマってたよ


| アシュタンガヨガ | 18:28 | - | - | pookmark |
2014年 ヨガクラススタート!

昨日1月7日
ハルキの一周忌



ハルキの遺骨は全て
昨年のお盆に
庭先のデイゴの木の根元に埋めました

私と旦那がまだ結婚しておらず
貧乏で
その日暮らしのヒッピーのような
サーフィンライフを送っていた時から
ず〜っと一緒にいてくれた存在

私達の生き証人でした

今でも可愛い可愛いハルキ

これからも子供達の成長を
天国から見守っていてね


家族ぐるみで仲良い波乗り仲間のI家が
ハルキにお花を持ってきてくれました



この日を覚えていてくれたなんて嬉しかった
いつもありがとう






さ〜っ!!!
昨日は、2014年初ヨガクラスでもありました

午前のアシュタンガヨガクラスは
いつものメンバーでスタート☆




「お休みの間、全くヨガしてないから体がなまってます・・・」
という生徒達が多いので
ハタヨガクラスでは
アサナをとる前に
身体を気持ちよくゆるめていく動きをとっていきます

形に囚われず
本能に任せて
自分が心地いいと思える動き

関節や筋肉が緩み
身体がポカポカ温かくなってきます
動きをとった後は
坐骨がしっかりと根付き
意識せずとも自然と呼吸が深まります



アサナをとった後は2通りの呼吸法

インナーマッスルを鍛える呼吸法と
感覚神経や自律神経を整え
本来の機能を高めていく呼吸法

呼吸法は
アサナ以上にパワフルに影響を及ぼすツール


初ヨガは
まずはこれらの呼吸法でリセットしていきましょう!
































| アシュタンガヨガ | 10:15 | - | - | pookmark |
6/30 アシュタンガヨガマイソールクラス


6/30(土)7:00〜開始したアシュタンガヨガマイソールクラス
この日は、曇りでジメ〜っとした大変湿度の高い蒸し暑い日でした
エアコンをかけるか少し迷いましたが
こういう季節だからこそ汗をみっちり流せるチャンス☆
生徒達には、早朝からしっかりと汗をかいてもらって
梅雨で水分を多く含んだ身体からむくみを取り
フットワークの軽い週末を迎えてもらいたいと願って
エアコンなしでクラスを開始しました

7:00開始のクラスは、アシュタンガヨガ経験者クラス
ドアオープンし、着替えを済ませた生徒から練習を開始します
曇っているせいか少し暗めのヨガ場は、さらに静寂を増し
深い呼吸の音がいつもに増して聞こえてきます
その人その人に必要なアシストを施します
マイソールクラスは、全ての人に同じアシストをするのではなく
一人一人の能力に合ったアシストやアドバイスが出来るのがいいですね

初めてバックドロップにチャレンジした生徒達
恐る恐る後ろに倒れていきます
身体を引き起こした後の瞬間は、心も身体も驚いている様子
でも、明らかにエネルギーが引き上がって、心身が喜んで元気になっている
みんなそんな目になっていました

8:00〜は、アシュタンガヨガ初心者クラス
太陽礼拝A・Bはいつもの通りに流して進め
スタンディングポーズからプロップスの使い方等や
アサナの深め方を指導しながら進めていきました
このクラスの参加者はほとんどの方が
毎週土曜日の「ハタヨガ」クラスに通い続けている生徒ばかりなので
一つ一つのアサナのアライメントは熟知しているので
アシュタンガヨガに参加したからといって特別に教えることはあまりありません
今まで学んできたアライメントを重視したハタヨガのアサナを
ヴィンヤサスタイルでフローしていくだけ
時間内にハーフプライマリーシリーズの座位まで進めることができました

kurumianの友香さんにもご参加いただき
最近友香さんが痛めていた右側の坐骨についてのレクチャーを
ボーンズ君を使ってクラス後に説明しました
いつも来てくれている生徒達もそれはそれは熱心に聞いていました
私がおススメしたアサナをすることで痛みがなくなったということで
お役に立てれて良かった♪

友香さんのブログにも
今回のアシュタンガヨガマイソールクラスについて書かれていますので
皆さんどうぞ見てください!









| アシュタンガヨガ | 10:03 | - | - | pookmark |
あっぱれ


今日は、清々しい空です。
午前、午後のレッスンを続けて受ける生徒さん達のお昼のひと時の様子。

午後のレッスンは、アシュタンガヨガクラスだというのに、
全く罪悪感を感じることもなく、
のちに訪れる体の重さや胃の圧迫感に恐れることなく、
躊躇なくパンやロールケーキ、ミルクティーを好きなだけ飲んで食べてます
それも良い良い


| アシュタンガヨガ | 12:48 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
糸島mysoreレポート
本日、伊都安蔵里にて開講された糸島mysore-アシュタンガヨガマイソールクラス-。
無事終了いたしました。
マイソールクラスメンバーは、早朝6:00から練習開始。
ササっと一番景色が綺麗に見える窓側にヨガマットを敷き、自分のペースで練習を深めていく。
今日のマイソールクラスメンバーの呼吸音は、力みのないスムーズないい音だったな〜。

ビギナークラス1・2のメンバーは、少し緊張した面持ちでスタンバイしている人もチラホラ。

AM6:30、全員でチャンティング開始。
アシュタンガヨガでは、練習の前後にマントラにリズムやメロディーをつけてお祈りをする。
ヨーガスートラの編集者であるパタンジャリに対する賛歌、そして練習を終えたあとの感謝のチャンティングを行う。
チャンティングの波動が身体に響きわたり、練習意欲が高まる。

ビギナークラス1は、minako先生による太陽礼拝A・B〜スタンディングポーズまでの丁寧で分かりやすい指導。

ビギナークラス2は、kanae先生による指導。
太陽礼拝からスタンディングまでは、基本はヴィンヤサスタイルで説明を交えながら誘導。
それからのシッティングポーズは、1つ1つ丁寧にアサナの形を指導していく。

カラダの硬い人、特に股関節、膝関節、足首関節、脊柱が硬い人にとっては、苦痛なシッティングポーズの連続。
「いたた・・・」と悲痛な顔でアサナにチャレンジする人も多かったな〜(笑)

マイソールクラスは、私が担当。
一人一人のポーズの取り方をじっくり観察し、正しいアライメントを指導&アシストしていく。
そして、どうしてそういったアライメントをするべきなのかも説明する。

アシュタンガヨガは、アライメントよりもヴィンヤサスタイルに重きを置き、フローしていくことでエネルギーのクオリティーを良いものに変え、効率良く循環していく・・・とはいうが、痛みの連続では気も滅入ってしまうし、エネルギーなんて感じられないし、アシュタンガヨガそのものを楽しめないよね。
だから、やっぱりアシュタンガもアライメントは重要不可欠。

私もカラダが硬く、痛みを感じやすい人間だからアライメントを重視したヴィンヤサスタイルのアシュタンガヨガを練習出来ているからこそ、アサナで体を痛めることもないし、無駄なオーバーアクションのアサナを繰り返しとることなく、効率良く脊柱関節にスペースを作り、そこに通るナディにエネルギーがスムーズに流れているのが感じ取ることができる。

私は、このマイソールクラスでヨガで体を痛めることは愚か、自分で自分のカラダを整体していく術を伝えていきたい・・・と思っている。
だから、アシュタンガヨガでもアイアンガーヨガのメソッドを伝えていくのは、私にとってこの糸島mysoreを開講していく上で使命だとさえ思っている。
こういったスタイルのマイソールクラスは、九州でもここ糸島mysoreだけだと自負している。

クラス後のシャバアーサナ時にkanae先生のチャンティング。優しい歌声。

そして、待ったました!!糸島mysore朝食担当:伊都安蔵里スタッフのtamamiちゃん&maya
ちゃんお手製のビュッフェスタイル自然朝食♫

今回も本当に美味しかった〜!!
参加者の方からいただいた松茸を使った松茸スープや、ハロウィンにちなんでかぼちゃのサラダやかぼちゃのお粥・・・他色々。
スウィーツも甘さ控え目のケーキで私好み。
参加者からも「この値段でこの美味しさ!ありえな〜い!」と大好評☆
tamamiちゃん、mayaちゃん、今回も美味しい愛情一杯の朝食を作ってくれて本当に有難う!!

今回も沢山の方々に参加していただき本当に有難うございました。
皆さんが参加してくれるから糸島mysoreは開講できます。
kanaeちゃん&minakoちゃんもお疲れ様でした。
家で待っていてくれた子供たち、子供の面倒を見てくれていたパパさんも有難うございました。
次回の開講はまだ未定です。決定次第、HP・ブログにてアップします。





| アシュタンガヨガ | 11:09 | - | - | pookmark |
糸島mysore
昨日の早朝に開催された『糸島mysoreーアシュタンガヨガマイソールクラスー』
まだ日の出ない早朝にも関わらず23名の参加者が遅刻もせずに車を走らせ来てくれた。会場の伊都安蔵里に。

薄暗い中で自分の練習を始めるアシュタンガ経験者達。

目の前は、窓が全開で日が昇るとともに空がだんだんと濃いオレンジ色に染まっていく様子を見ながらの練習。
まだ日の光を浴びていない澄んだ空気をウジャイ呼吸で吸いながら、吐きながら・・・自然の美しさを眺めながらの練習は本当に贅沢。

一人一人にアシストしていく。
いつもの通常レッスン「アシュタンガヨガ」クラスとは違い、一人一人のレベルに合ったアドバイスとアシストが施せるのは「マイソールクラス」のメリットであり、喜びである。
練習&指導の間も時々溢れる笑いの声。この瞬間が生徒と指導者とを別の角度からよりお深く繋いでくれる。
初めてお会いするアシュタンギーにも容赦なく私のアシストが入る。
私のアシストはアイアンガーヨガ仕込み。初めて受けるアシストだ・・・。と感じた方も多いのでは?

隣の部屋ではkanae先生とminako先生による「初心者クラス」が行われた。
アシュタンガヨガって何?と思っている人や、やったことはあるが我流だから出来ているのか、出来ていないのかがわからない・・・という人と様々。
ウジャイ呼吸って?
バンダって?
太陽礼拝A・Bって?
もっとラクにとれるポーズのとり方ってないの?



初心者ならではの「?」にkanae先生が、ゆっくりと優しく、丁寧に教えてくれる。












kanae先生の誘導に合わせてminako先生が力強く
ポーズの見本を見せてくれる。
二人の息の合った指導はとっても分かりやすく参加者に伝わっただろう。




クラス後の朝食は予想以上のボリュームと美味しさ♪
魔女の秘薬入りスープ
シナモンチャパティ
サラダ
お豆料理
お野菜ディップ
オリーブ
フルーツ
2種類のハーブティー
グレープフルーツジュース
オーガニックコーヒー

全てオーガニックの自然朝食。
特に、私はお野菜たっぷりのスープとハーブティーが気に入った☆

参加者とお話しながらの朝食は、これまた特別な時間。
伊都安蔵里のスタッフお二人が早朝からがんばって作ってくれた心のこもった美味しい朝食で伸ばした体と心が喜ぶね〜♪
スタッフさん、本当に有難うね〜!


私達が伝えたいアシュタンガヨガは、よそとはちと違う。
「アシュタンガヨガは満月・新月・生理の日のお休み以外、毎日練習するのが望ましい」と言われる指導とはかけ離れている。
インストラクターとして指導している私達自身が日々ユルユルな練習方法しかしてないだもん。
まだまだ出来ないポーズも一杯さ〜♪
昨日練習したから今日はお休み♪♪♪みたいなノリでとりあえず数年も自分なりのアシュタンガを続けている。
ダイナミックでパワフルなヨガスタイルだからストイックな練習や生き方にハマリやすいアシュタンガヨガのトリックにはハマらない私達だから。
続ける、続けないは別としてとりあえずやってみようや!
やりたい時だけ、自分が必要と感じた時だけやりゃいいよ!
がんばりたい時だけがんばりな。いつもがんばらなくていいんだってば!
トリックにハマらないで、自分の心の声に素直になって!練習だけでなく、生き方もね。
それが、一番健康的な考え方だと私達は思っている。

糸島の自然と共存するようにゆる〜〜く、流れるままにアシュタンガヨガを実践する糸島mysore。
次回は10月31日(日)に開催予定。


糸島mysoreにご参加いただいた方々へ
この度は、糸島mysoreにご参加いただきありがとうございました。
参加者の中には、お子様の面倒を旦那様やご両親にお願いした方もいらっしゃると思います。
また、仕事の都合等で朝食をとれずに練習後スグに帰られた方もいらっしゃいます。
様々な生活環境の中でご都合をつけられてご参加いただいたと思います。
本当に有難うございました。
ご参加いただいた方のご家族、そして、伊都安蔵里のスタッフの方々にも多大なるご協力をいただいたこと本当に感謝しております。
また、私達インストラクター家族の陰ながらの協力があってからこその開催でした。
パパや子供達、本当に有難う!

糸島mysoreは、今後もゆるやかに、のんびり開催していきます。
10月の開講も遊びに来られるような感覚で参加されてください。
皆様と共に心地よく歩み続ける糸島mysoreでありたいと願っております。


今回参加してくれたkurumianの友香さんやHIDEPANの英美のブログにも綺麗な写真付きで糸島mysoreの様子をアップしてくれています。
・友香さんのブログ 「裏トモ日記」
・英美のブログ 「HIDEPAN」

そしてkanae先生のブログ 「Healing YOGA with aroma,crystalbowls and LOVE 」
                                 
            

















| アシュタンガヨガ | 15:48 | - | - | pookmark |
明日のアシュタンガヨガクラス
 アシュタンガヨガを実践されているヨギー達の中には、腰痛・関節痛を持っていたり、ヘルニアになってしまったり、常にハムストリングを痛めていたり・・・様々な症状を持っていたりする人も少なくない。
呼吸とポーズを連動させて休むことなくフローしていくヴィンヤサスタイルに重きを置くアシュタンガヨガはポーズのアライメントよりも形の美しさに囚われがちになりやすい。

アライメントに重きを置くアイアンガーヨガも大好きなのだが、アシュタンガヨガのようにヴィンヤサから生まれるエネルギーはアイアンガーでは得ることのできないパワフルなもの☆だからアシュタンガも大好き。

この2つの流派をミックスさせた”アシュアイアンガーヨガ”が私が日々実践しているオリジナルヨガスタイル。
大抵はアライメントにもヴィンヤサにもどちらにも重きを置いているのだが、時にはどちらにもさほど重きを置かない。

特定の流派の教えに真っ直ぐに、どっぷりと、献身的になるのは好きではない。

明日の午前中のアシュタンガヨガクラスは、何故アシュタンガヨガで腰痛が改善しないのか?ハムストリングを痛めるのか?カラダを痛めてしまうのか?を徹底追求していきます。
アサナをとっている時の自分の癖。その何気ない癖が自分の体を痛めてしまっています。
どうせ癖付けるなら良い癖を付けていきましょう!

明日のアシュタンガヨガクラスはインストラクターの方にも必見です!





| アシュタンガヨガ | 20:33 | - | - | pookmark |
エネルギーに満ちたアシュタンガと優しさ
一昨日から開始したゴビンダ・カイWS。
今回の会場はけやき通りにある小さな多目的ホール。参加者15名までのこじんまりとしたクラスだけど、参加者は福岡でも一際熱心で献身的に練習を続けているアシュタンギーばかり。レベル高いです。

いつも私はヨガ友KANAEちゃんと会場に一番乗り。
シーンと静かでヒヤっとした冷気が残るフロアーでの二人っきりの練習のひと時はとても特別です。

久々にお会いするゴビンダ先生は、1児のパパになったせいか柔らかい顔つき。
でも、チャンティグはいつものごとく力強く、パワーに満ち溢れています。

ゴビンダ先生の愛のある?アシストを受け、最近は毎日が筋肉痛です。

先日まで滞りを感じていたマインドも先生や福岡アシュタンギー達のエネルギーに満ちた空間での練習のお陰でなくなってしまったみたい。

ヨガ友KANAEちゃんが「気の流れがよくなるよ」と私も愛用しているシリーズのアロマオイルをプレゼントしてくれました☆ 嬉しい〜〜〜!!

ヤングヴァラー:アーモンド油・スプルース油・ローズウッド木油・ブルータンジー油・ニュウコウジュ油
  勇気や自信、自尊心を養ってくれる香り。「調整」というニックネームの通り、心と体のバランスを整えるのを助けるためにブレンドされたオイル。足の裏・喉・手首・ハート(胸)につけるといいそうです。

あ〜〜〜マジでいい香り〜〜。香りは五感を優しく癒してくれます。
いつも私のエネルギーに優しさと癒しのエッセンスを注いでくれるKANAEちゃん、本当にありがとう〜☆

さ〜明後日は保育園の友愛セール(バザー)です。明日も1日中、その準備で大忙し。
インドネシアトリップ前の大仕事。保育園会長としてこれを無事に終わらせないことには落ち着きましぇん。
気合入れていかんばね〜!!


| アシュタンガヨガ | 12:20 | - | - | pookmark |
練習納め
 次女:コナの保育園は28日(月)で保育納め。
昨日から子ども達は冬休みだから朝のヨガの練習ができないので、今日はけやき通りのスタジオUNIVAに行って今年の練習納めをしてきました。

AM6:00前にヨガ仲間KANAEちゃんとYUKIさんとYUKIさんの愛息子:おおちゃんを車でピックアップし、暗いうちから練習をスタート。

おおちゃんは練習中はYUKIさんの横で毛布に包まって寝ています。
おおちゃんのお姉ちゃんがお仕事の時やヨガのWSのときは、YUKIさんはいつも早朝からおおちゃんを連れて参加し、おおちゃんはYUKIさんの横にヨガマットと毛布を引いて眠って待ってます。
いつも見る二人の風景。練習をしているYUKIさんの横で眠るおおちゃん。練習の間は決して言葉を交わしませんが、その時間と空間に二人の親子の特別な関係を垣間見ることが出来、何故だか目頭が熱くなりました。





私の横ではKANAEちゃんが練習します。KANAEちゃんのゆっくりと優しい呼吸音が心地よく聞こえてきます。
途中、前屈をしている私に水を吹きかけてくるし、たまにアジャストしてあげたりも・・・楽しいです。

今日のシャバアーサナは気持ちよかったな〜。深く落ちていくような眠りがヤバイぐらい。

練習後はお決まりのROSA ROSAでモーニング。
美味しい朝ごはんと楽しい会話。
今年はいい練習納めができました☆


いつも本当にお世話になっている二人にお花をプレゼント。


来年は暖かくなったら、ビーチでレッドクラスをしたいと思ってます。インストラクターはYUKIさんに頼みました。私は生徒として参加したいので。
ビーチでのレッドクラスは個人的にとっても楽しみです☆
海からのプラーナを吸いながらアシュタンガヴィンヤサヨガ。想像しただけで、イッちゃいそうです。










| アシュタンガヨガ | 11:47 | - | - | pookmark |
本日の早朝マイソールクラス様子
 本日、AM6:30〜開講された早朝マイソールの写真です。

定員オーバーの11名(ヨガ場ギリギリ
アシュタンガヨガ経験者は私が、初心者は香苗先生が指導していきました。

全員の受付を終え、2Fのヨガ場に上がると、すでに練習を開始している生徒と香苗先生の指導に従って太陽礼拝をとっている人・・・みんなのエネルギーでヨガ場はすでに熱気ムンムン

いつも寒がりの私ですが、その熱気で体が熱くなり、すぐに上着を脱いでキャミソール姿に。

香苗ちゃんの優しく、愛に溢れた指導。いつも私のレッスンを受けにくる生徒さんには香苗先生は天使のように見えたのでは?
香苗先生の指導を聞いていた我が生徒Tさんが「優しい〜」って。
そう、私には持ち合わせてない優しさ
私と香苗先生を「陰と陽ですっ!」と例えて応える適当な私

11名全員がマイソールクラスは初めて。敷居が高く、緊張の空間のイメージとはかけ離れた和やかな楽しいクラスにしたいね〜と香苗先生とも話していたから、真砂さんの音楽をかけながら笑いあり、途中おしゃべりありの他にはない楽しいクラスでした。

ヨガ場の窓から見える景色も、開始した時はまだ暗く何も見えず、波の音が聞こえるだけ。練習を深めていくうちに明るくなり、いつもの海が見えてきます。サーフィンするにはもってこいのいい波もたっていました。こういった外の色が変わっていくのを眺めながら練習を深められるのもマイソールクラスの醍醐味です。

クラス後の生徒さん達の目はキラキラして「楽しくて、気持ちよかった〜!もっと練習したい!!」とアシュタンガヨガに対して沸きあがる意欲に満ち溢れていました。

クラスの後は、みんなが楽しみにしていたカレントにてモーニング♪(どちらかというとみんなマイソールクラスよりカレントのモーニングが楽しみだったのでは??

美味しいモーニングを食べながらお話も沢山出来て本当に楽しい時間でした。

香苗先生、私のまたまたいきなりのお願いを快く引き受けてくれて、しかも適切でやさし〜〜い指導をしてくれたこと、みんな、スグに緊張が解け、楽しくマイソールクラスを経験できました。
いつも本当にありがとう!!

さ〜次回は23日(祝)に開講します!次回で2回目のクラスになる方は、今回のクラスとはまた違った感覚を味わえると思います。
マイソールクラスって1回よりも2回。2回よりも3回・・・回数を重ねるごとにご自身の体はもちろん、マインド、そして周りの空間、雰囲気・・・多くの変化を体感することが出来てきます。
だから、今回お仕事や家の都合で1回しか参加出来なかった方も、次の機会は是非続けてマイソールクラスを受けてもらいたいな〜っと思っています。






| アシュタンガヨガ | 15:00 | - | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE